2018/10/15 20:37

オイルを吸収させると宝石のように透明になる

不思議なディフューザーブランドPorousQuartz(ポーラスクォーツ)です。

 

今年は、台風が大荒れでしたが少し落ち着き、夜は少し肌寒くなってきましたね。

秋の夜長の読書のおともに、ぜひ香りも一緒にお楽しみください。

 

ポーラスクォーツのディフューザーは、他のディフューザーと

すこし香り方に違いがあります。

 

1、多くの方がお持ちの水をいれてる超音波ディフューザー

2、すっかりインテリアの一部となったスティックディフューザー

この2つのタイプが、代表的なものになると思います。

 

超音波ディフューザーは、100%天然のエッセンシャルオイルを使いますが

いわゆるマシンから押し出された蒸気が

対流を起こしますので、かなり香りが飛んでくる感じがします。

スティックディフューザーは、オイルや、溶剤で希釈されていたり

合成の香料がつかわれているものが多いです。

緩やかに香るので、香りを合成で強めています。

あと、埃がたまって汚れるのですよね。

 

ポーラスクォーツのディフューザーは、

100%天然のエッセンシャルオイルを希釈せずに使用します。

また、つけてそのままにしておきますから、自然に香りが広がっていきます

 

つけた直後はしっかり香っており、時間とともに緩やかになっていきます。

今の時期、金木犀のよい香りがどこからともなく漂ってきますが

ちょうどあのようなイメージです。

金木犀や、沈丁花がふと風にのって香ってくるような

切り花を飾っているお部屋に入った時のような香り方がします。

 

日本の香りの文化は、直接的というよりも

お着物に香を焚きしめたり、菖蒲や柚子湯だったり、さりげない香り方をしてきました。

それは、フランスの香水文化とはまったく逆方向。

軟らかいお水に恵まれている日本では、頻繁にお風呂に入りとても清潔。

香りで嫌な香りをごまかさなくても良いので、強い香りの文化ではありませんね。

ポーラスクォーツは自然の中の香りを楽しんできた

そんな香りの文化をもつ日本人の感性に合う香り方だとご説明しております。

 

特にこのブリーズは、モビールになっています。

香りがついたディスクが風でゆらゆらします。

ちょうどこの時期、そよそよと風がはいってくると

ディスクがゆれて、よい香りを放ってくれます。

ゆらゆらとした姿は、見ていて癒されるのですよ!

 

 

ブリーズは、ぱっと見ディフューザーとはわかりません。

置くだけで、インテリアのアクセントにぴったり。

秋の夜長、おともにぜひブリーズディフューザーをおすすめいたします。

  • Home
  • About
  • Blog